第26回日本保育保健学会 in 下関

プログラム・日程表

大会1日目 2020年5月23日(土)

会頭講演12:00〜12:25

親と子の笑顔が輝く街に

金原 洋治(第26回日本保育保健学会会頭)

会長講演12:25〜12:55

今どきの子どもたち ― 地域の子どもたちとともに ―

三浦 義孝(日本保育保健協議会会長)

特別講演13:00〜13:30

保育をめぐる動向と取り組み

未定(厚生労働省子ども家庭局保育課)

基調講演13:30〜14:15

これからの保育保健に求められること

岡 明(東京大学医学部小児科教授)

教育講演114:20〜15:20

園で行う感覚や運動の問題がある子の支援

岩永 竜一郎(長崎大学医学部生命科学域教授)

教育講演215:25〜16:25

乳幼児期からの子どもの貧困対策 -新しい子どもの貧困対策法と大綱をてがかりに-

末冨 芳(日本大学文理学部教授)

シンポジウム16:30〜18:00

テーマ「園で行う障害児支援」

園で行うティーチャーズ・トレーニング

山口 真理子(下関市こども発達センター)

園で行う関係機関との連携

沖村 文子(相談支援事業所ぱれっと)

園で行う医療的ケア児支援

高田 哲(神戸市総合療育センター診療所所長)

大会2日目 2020年5月24日(日)

教育講演39:00〜10:00

気になる子どもの保護者支援

秋山 千枝子(あきやまこどもクリニック院長)

教育講演410:10〜11:10

園で行う児童虐待の早期発見と対応〜関係者が必ず知っておくべきこと〜

高瀬 泉(山口大学医学部法医学講座准教授)

テーマ「子どもと食」リレー講演9:00〜11:00

① 保育現場で役に立つ最新アレルギー情報

安戸 裕貴(山口大学医学部小児科講師)

② 食を通して育つもの、育てたいもの

堤 ちはる(相模女子大学栄養科学部教授)

③ 子どもの咀嚼に関して-口腔の機能と食事の習慣を中心に-

武田 康男(新生児口腔ケア研究会代表)

ワークショップ※事前申込制

① リズムジャンプトレーニング9:00〜 9:50

津田 幸保(美作大学児童学科准教授)(定員50名)

② JAL折り紙ヒコーキ教室10:00〜10:50

日本航空山口支店(定員50名)

③ だしを活かした子どもの食事(料理教室)11:00〜11:50

(株)シマヤ(定員30名)

④ 子どもたちの目を輝かせる“おもちゃ力”11:00〜11:50

長門おもちゃ美術館(定員30名)

⑤ バランスボールで産後ケア11:00〜11:50

金子小児科(定員25名)

ランチョンセミナー12:30〜13:30

① 守れますか?子どもの命:傷害予防が果たす役割

出口 貴美子(出口小児科医院院長)

② 〜クイズで学ぶ〜せーご先生の感染症と予防接種講座

是松 聖悟(中津市立中津市民病院副院長)

市民公開講座14:00〜15:30

記憶の宝箱参加費無料

角野 栄子(児童文学作家・国際アンデルセン賞受賞)
代表作:魔女の宅急便、おばけのあっちシリーズ

一般演題

ポスター発表 & 口頭発表(予定)